段差ビッグデータで日本の防災シーン・世界の道路情報を変える会社

茨城県北部地震前後の平坦性比較結果(速報)

年末・年始に茨城県高萩市、日立市、北茨城市の3市の走行調査を行いました。走行調査した範囲においては、地震による面的に広がる被害はないと思われます。詳しくは下記をごらんください。
http://www.bumprecorder.com/archives/1632

茨城県北部地震対応:IRI・ひび割れ率無償解析のご案内

2016/12/28 21:38 に茨城県北部を震源とする M6.3 最大震度6弱の地震が発生しました。現地の方々のお役に立てればと思い、IRI・ひび割れ率の無料解析を実施します。今回の地震では 12/22 に発表しましたひび割れ率の算出結果も無料解析に加えます。ぜひ、ご活用ください。
http://www.bumprecorder.com/archives/1627

世界初!スマホによるひび割れ率計測サービス開始

かねてより「ひび割れ計測技術を開発中」とご案内していましたが、ようやくご提供できるレベルに到達しましたので2017年1月以降、順次サービス開始いたします。これまでスマートフォンでの路面性状計測は、維持管理に必要な3指標のうち平坦性(IRI、平たん性σ)しか計測できませんでしたが、ついにひび割れ率の計測もできるようになりました。スマートフォンによるひび割れ率計測は世界初の技術です(当社調べ)。これによりスマートフォンだけでMCIを算出できるようになりました。
サービス開始キャンペーンも実施していますので、この機会にぜひご利用ください。
 詳しくはこちら → [ PDF ]

熊本地震の前後比較ページ

震災前、震災後とも当社の計測データを使用し、熊本地震前後の道路段差状況を比較して表示するページができました。益城町、嘉島町の段差がひどいこと、橋の袂などでの段差がひどいことが見て取れます。
http://map.bumprecorder.com/web/201604kumamoto.php
 

簡単・便利・高品質 〜 Simple / Friendly / Quality 〜
 三拍子そろった使いやすいサービスを提供します

簡単
Simple
使うのはスマートフォンだけ
スマホをダッシュボードに固定していつもどおりに運転するだけ
事前のキャリブレーション走行は不要、すぐに計測できます
便利
Friendly
AndroidアプリはPlayストアから無料でインストールできます → [ Google Play ]
安心して使える月額5万円〜の定額プランをご用意 → [ 料金プラン ]
1km 1,000円〜の短距離向けサービスもあります
計測してアップロードすれば約10分後には地図で確認できます → [ BumpRecorder Web ]
高品質
Quality
計測再現性(ばらつき)は±15% (参考:平たん性σ計測機器の検定合格基準は真値±30%)
2015年東京都ベンチャー技術大賞特別賞受賞! → [ こちら ]
電子国土賞2014モバイル部門受賞! → [ こちら ]

ビッグデータに対応:すぐに多くのデータを活用いただけます

路面性状Web解析サービス BumpRecorder Web では 1,987,930km のデータを活用いただけます
 

主な製品・サービス

  • BumpRecorder:スマホをダッシュボードに固定して走るだけ、簡単路面性状計測スマホアプリ
  • BumpRecorder Web:すぐに地図上で確認、路面性状Web解析サービス
  • VehicleLocation:乗降判定ができる高機能バスロケサービス
  • フォトリポ:現場写真の地図上で管理するスマホアプリ・サービス → マニュアルはこちら [ PDF ]
  • ProbeBase:カスタマイズ可能なプローブデータ収集プラットフォーム

 


Copyright © バンプレコーダー株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.