「バンプレコーダー株式会社」設立のお知らせ

報道関係者各位

プレスリリース

2013年10月23日

バンプレコーダー株式会社

「バンプレコーダー株式会社」設立のお知らせ

地震後の被災状況の把握、道路の老朽化問題への対応策として

スマートフォンによる道路段差の計測と共有を手がけてきたコミュニティ

「バンプレコーダー製作委員会」が継続的な運用を手がける事業会社を設立

 

バンプレコーダー株式会社(http://www.bumprecorder.com/ 、本社:東京都北区、代表取締役:佐藤 憲司)は、10月23日、地震後の被災状況の把握、道路の老朽化問題への対応策としてスマートフォンによる道路段差の計測と共有を支援する事業会社を設立しましたことをお知らせいたします。

 

■「バンプレコーダー株式会社」設立の目的

弊社は、地震後の被災状況の迅速な把握と、道路インフラを日常的に見守ることで老朽化問題への対応力向上を支援するために設立されました。

災害後の迅速な状況把握のためには平時からの活用が不可欠であり、道路インフラの老朽化問題への対応策としての適用を推進してきました。BumpRecorderの普及拡大と継続的な運用を実現するため、「バンプレコーダー株式会社」を設立しました。

 

■「バンプレコーダー株式会社」が提供するサービス

道路段差計測アプリケーションBumpRecorderを2011年3月2日にリリース以降、改良を重ね、計測精度の向上に取り組んできました。スマートフォンを自動車のダッシュボード等に固定して走行するだけで、道路の走行方向の凹凸状況(路面縦断プロファイル)を、自動車のショックアブソーバーの特性を考慮することで従来の同様の計測方法では得られなかった高い精度で計測することができます。

道路インフラの日常的な点検に活用いただけるよう、計測データを蓄積・統計分析するクラウド型サービスも提供します。すでに日本国内において延べ20万km以上の道路で段差の計測データを収集・蓄積しており、このデータを活用いただくことで、サービス利用開始直後から、現在の道路の凹凸状況を確認いただけます。(ただし、データ保有エリアに限ります。)

 

■背景

東日本大震災では南北500kmにも及ぶ地域が被災し、全貌を把握できるまでに長い時間を要しました。また津波被害が大きかった地域には注目が集まりましたが、たとえば茨城県の水戸市や神栖市などでは地震の揺れによる被害が大きかったもののあまり報道されず、地域外からの支援が入りにくい状況も生まれました。手軽な方法で全域の状況を迅速にかつ定量的に把握することが重要だと言えます。

2012年12月2日に発生した中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故以降、道路など社会インフラの老朽化問題がクローズアップされています。現在の状況を把握すべく総点検が行われていますが、日本の道路の総延長は120万km以上に及び、その実施は容易ではありません。加えてインフラ劣化の進行状況を見守るためには日常的な点検が必要ですが、その実施はさらに難しいものとなります。手軽な方法で全体の状況をスクリーニングすることが求められています。

 

弊社は、このような社会的課題の解決に向け、スマートフォン技術、クラウド技術を活用したソリューションとサービスの提供を行ってまいります。

 

■参考:これまでの経緯について

2004年10月23日に発生した新潟県中越地震を契機に、災害時交通流監視システム研究会(代表:八木 浩一、以下、災害交通研)は、地震後の被災状況の迅速な把握方法を研究・提案してきました。2011年3月11日に発生した東日本大震災後、災害交通研は日本アンドロイドの会・埼玉支部のメンバーと共同でコミュニティ「バンプレコーダー製作委員会(会長:八木 浩一)」を結成し、スマートフォンの加速度センサーとGPSを用いて、道路段差の存在箇所を計測するAndroidスマートフォン・アプリケーション「BumpRecorder(バンプレコーダー)」を開発・運用してきました。

2011年には復興支援をテーマとした日経BP社のスマートフォンアプリコンテストA3 togetherで大賞を受賞するとともに、第31回交通工学研究発表会で研究奨励賞を受賞し、その取り組みを評価頂いてきました。これらの成果を社会に還元するために事業会社「バンプレコーダー株式会社」を設立しました。コミュニティの主要メンバーである佐藤憲司が代表取締役に就任しました。

「バンプレコーダー株式会社」は、日本アンドロイドの会のコミュニティから発足する初めての事業会社となります。新事業創出の良き先例となれるよう、精進してまいります。

 

 

◆会社概要

社名:バンプレコーダー株式会社

所在地:〒115-0045 東京都北区赤羽1−59−9 ネスト赤羽207

電話:03−6454−4255

FAX:03−6369−4618

URL:http://www.bumprecorder.com/

設立:2013年10月23日

資本金:5,000,000円(資本準備金5,000,000円)

出資比率:自己資金100%

役員構成:代表取締役 佐藤 憲司

取締役   牧内 穂高

 

 

◇このプレスリリースに関するお問い合わせ

バンプレコーダー株式会社

佐藤、牧内

電話:03−6454−4255

Mail:info@bumprecorder.com

 

印刷用PDF