段差ビッグデータで日本の防災シーン・世界の道路情報を変える会社

FAQ

何Hzで計測していますか?

最高速で取得するようにしていますが、これは個々のスマートフォンの性能に依存します。典型的なサンプリング周波数は100Hz前後かそれ以上です。

高速走行(80~100km/h)での計測も可能ですか?

可能です。100km/h = 27.8m/s で走行で、100Hzサンプリングのスマートフォンをご使用の場合、1サンプリングで 27.8cm 進みますので、それより細かな位置分解能は難しいです。

IRIは25cm以下の路面プロファイルデータが必要ですが、加速度のみで算出していますか?

加速度センサーとGPSの情報のみで計算しています。車速パルスなどは使用していません。

GPSを取得できないトンネル等でも計測可能ですか?

等速走行していると仮定して位置をマッピングする方法も考えられますが、誤差が大きいため現在はマッピングしていません。

スマートフォンの機種によって、精度が違いますか?(対応機種はありますか?)

サンプリング周波数が機種によって違います。概ね100Hz前後以上のスマートフォンであれば大丈夫です。精度の面ではスマートフォンを車にしっかりと固定いただくことが重要です。

解析結果のサンプル(IRI・段差高)を見せて頂くことは可能でしょうか?

BumpRecorder Webのデモ画面をごらんください。

計測延長は何kmまで可能ですか?

アプリ上は制限はありませんが、スマートフォンのバッテリなどを考えますと(安全運転の観点からも)2時間程度(高速道路だと200km程度)が1回の計測延長の最長とお考えいただくのが良いかと思います。

逆に少なくとも2km以上計測いただき、複数回の発進停止、右左折を含めていただくことをおすすめしています。理由は車両特性を計測時に推定しており、その推定結果を安定化させるためです。(つまり精度向上のためです)

10km程度の道路を計測したいですが、料金はいくらでしょうか?

計測自体は無料で、計測データの解析を有料サービスとさせていただいております。また、解析距離ではなく、道路そのものの距離をベースに料金設定しております。つまり、同じ道路を何度測っても、何度解析しても同じ月の中であれば同じ料金です。

従量プランの場合、基本100km/月で5万円/月、100km追加ごとに3万円の追加です。
定額プランの場合、基本1000km/月で20万円/月、1000km追加で17万円の追加です。
詳しくは料金表を御覧ください  http://www.bumprecorder.com/price

対象道路の延長距離が10kmの場合ですと5万円/月です。同じ月の中であれば何往復計測いただいても、何回解析いただいても同じ料金です。(あと90kmの道路延長まで同じ料金です)

坂道での計測はデータに影響ありますか?

坂道であっても問題ありません。勾配が急激に変化するようなところでは段差として計測されます。(そのような場合、実際体感もすると思います)

電車でアプリを試しましたが距離が進みませんでした。なにか影響がありますか?

電車かどうかの見分けはしていませんが、電車の車体は比較的厚い金属のようですので、窓際でないとGPSが取れないようです。[graph]タブの上部に縦棒グラフがありますが、これはGPSの衛星ごとの信号の強さを示しています。これが低いようですとGPSがとれておらず、位置がわからず(当然速度もわからず)距離が進まないことになります。

また窓際でも赤外線カットや紫外線カットのガラスが使われているとGPSの電波が通りにくいようです。スマートフォンによるようですが、最初のGPS捕捉(コールドスタート)のとき移動しているとなかなか捕捉しないようです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6454-4255 受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © バンプレコーダー株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.