2019 / 07 / 03

5/15 会津若松市市道舗装補修計画が公表されました

会津若松市の市道舗装補修計画の最新版が5/15に公表されました。 https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2016121600010/ この中で点検方法として「ス続きを読む5/15 会津若松市市道舗装補修計画が公表されました[…]


2019 / 05 / 27

6/3 土木学会「2019インフラ健康診断書(試行版)」公表予定

土木学会が「2019インフラ健康診断書(試行版)」を6/3に公表予定とのことです。 [ プレスリリース ] 『社会インフラ健康診断』特別委員会のWebページは下記 http://committees.jsce.or.jp続きを読む6/3 土木学会「2019インフラ健康診断書(試行版)」公表予定[…]


2019 / 03 / 25

4/10「路面性状簡易計測に関する海外調査報告会」開催

来る4月10日の午後に東京都北区赤羽にて、「路面性状簡易計測に関する海外調査報告会」を開催させていただきます(無料)。 ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 海外調査報告会続きを読む4/10「路面性状簡易計測に関する海外調査報告会」開催[…]


2019 / 01 / 25

冬期路面画像一覧サイトのサービスを開始しました

※1/25〜3/31でこの冬の提供は終了しました。 東日本各地の道路上に設置されているカメラの画像を地図上で一覧できるサイトのサービスを開始しました。 http://roadcamera.bumprecorder.com続きを読む冬期路面画像一覧サイトのサービスを開始しました[…]


2018 / 12 / 28

『路面性状を簡易に把握可能な技術』の試験結果等が公表されました

2017年11月に実施された『路面性状を簡易に把握可能な技術』の試験結果等が公表されました。 BumpRecorderの検出率はAA評価(幹線道路でA評価、IRIの悪い路面でA評価)を頂いています。 検出率AAの中で最も続きを読む『路面性状を簡易に把握可能な技術』の試験結果等が公表されました[…]


2018 / 12 / 14

BumpRecorder に前方画像撮影モード搭載

路面性状計測アプリ BumpRecorder をアップデートしました。昨年5月以来の大型更新です。 今回、ついにIRIと前方画像を同時に取得できるようになりました。前方画像はリアルタイムアップロードも可能で、パトロール車続きを読むBumpRecorder に前方画像撮影モード搭載[…]


2018 / 12 / 03

会津若松市の事例がHIDOの道路行政セミナー11月号に掲載

会津若松市での取り組みがHIDO(道路新産業開発機構)の道路行政セミナー11月号に掲載されました。 「スマートフォンを用いた路面性状の簡易計測をもとにした舗装補修計画策定の取り組み」 目次ページ ⇢ https://ww続きを読む会津若松市の事例がHIDOの道路行政セミナー11月号に掲載[…]


2018 / 10 / 24

北海道胆振東部地震後の平坦性調査結果

10/23に胆振東部地震での影響調査として BumpRecorder により、北海道むかわ町、厚真町、安平町での路面性状計測を行いました。結果を下記のWebページでご覧いただけます。 //map.bumprecorder続きを読む北海道胆振東部地震後の平坦性調査結果[…]


2018 / 08 / 29

国交省:道路メンテナンス年報(第4弾)公表

2018.8.28 に国交省より道路メンテナンス年報(第4弾)が公表されました。 http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001064.html 「道路メンテナンス」とな続きを読む国交省:道路メンテナンス年報(第4弾)公表[…]


2018 / 06 / 18

大阪府北部を震源とする地震へのサービス無料提供について

6/18 7:58に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。これに関連し、路面性状解析サービス「BumpRecorder」 ならびに現場写真管理(日報作成)サービス「フォトリポ」の無償提供を開始します。ご続きを読む大阪府北部を震源とする地震へのサービス無料提供について[…]


2018 / 03 / 15

NETIS登録されました

バンプレコーダーの技術がNETIS登録となりましたのでご報告します。 http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=KT-170105&続きを読むNETIS登録されました[…]


2018 / 02 / 27

第5回海外調査報告会資料販売開始

2018/2/15開催の第5回の路面性状計測に関する海外調査報告会の資料販売を開始します。WCPAM、TRBを中心に調査した結果の報告です。CD版 2500円、印刷版 3000円、CD+印刷版 3500円です(いずれも消続きを読む第5回海外調査報告会資料販売開始[…]


2018 / 01 / 26

2/15 路面性状簡易計測に関する海外調査報告会 開催のご案内

来る2月15日の午後に東京都北区赤羽にて、「路面性状簡易計測に関する海外調査報告会」を開催させていただきます。ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 海外調査報告会に先立ち、続きを読む2/15 路面性状簡易計測に関する海外調査報告会 開催のご案内[…]


2017 / 12 / 28

12/28 路面積雪状況確認サービス開始のお知らせ

スマートフォンアプリBumpRecorderによるIRI計測を冬期路面管理に応用し、直近24時間の路面積雪状況を確認する機能の提供を開始しました。会津若松市役所道路維持課でこの冬より早速ご活用いただいています。当社はすで続きを読む12/28 路面積雪状況確認サービス開始のお知らせ[…]


2017 / 12 / 07

12/07 論文「スマホナビプローブ情報を活用した急加減速多発地点抽出の取り組み」

2017/12/7 に開催された第15回ITSシンポジウム2017において 「スマホナビプローブ情報を活用した急加減速多発地点抽出の取り組み」 をフリックテック株式会社の宮崎氏との共著で発表しました。 アブストラクト 交続きを読む12/07 論文「スマホナビプローブ情報を活用した急加減速多発地点抽出の取り組み」[…]


2017 / 11 / 06

BumpRecorder Web に月間統計データ作成機能を追加

BumpRecorder Web ではIRIなどの指標データをダウンロードする機能があります。 いままでは計測ごとのデータをそのままダウンロードする機能だけでした。 これに統計データをダウンロードする機能を追加しました。続きを読むBumpRecorder Web に月間統計データ作成機能を追加[…]


2017 / 08 / 16

国交省 i-Constructionを推進する17技術を新規採択

国交省より下記の発表がありました。  i-Constructionを推進する17技術を新規採択  -平成29年度建設技術研究開発助成制度の採択課題決定について- http://www.mlit.go.jp/report/続きを読む国交省 i-Constructionを推進する17技術を新規採択[…]


2017 / 08 / 08

国交省 舗装点検技術の公募(9/7まで)

舗装点検技術の性能評価項目・試験方法及び評価指標(案)に対する意見募集結果の公表及び舗装点検技術の公募について ~新技術活用システムのテーマ設定型(技術公募)における技術の募集について~ 募集期間  平成29年4月21日続きを読む国交省 舗装点検技術の公募(9/7まで)[…]


2017 / 07 / 13

鉄道工学シンポジウム:スマホによる鉄道軌道の日常点検

2017.7.12〜13 に開催された鉄道工学シンポジウムで「スマートフォン内蔵加速度センサによる鉄道軌道の日常点検に向けた一試行」の発表を行いました。 アブストラクト 2016年に国土交通省がインフラメンテナンス国民会続きを読む鉄道工学シンポジウム:スマホによる鉄道軌道の日常点検[…]


2017 / 06 / 29

スクウェアメッシュ区間の計算方法のサンプルプログラム公開

キロポストの緯度経度データなしに区間を決定する方法「スクウェアメッシュ区間」の計算手順の資料を最新化し、区間長がなるべく同じになるようにするための「拡張スクウェアメッシュ区間」の計算手順を記載しました。 また具体的な計算続きを読むスクウェアメッシュ区間の計算方法のサンプルプログラム公開[…]